--親業ってなぁ〜に?--

※親業訓練講座とは・・・

1962年米国の臨床心理学者トマス・ゴードン博士によって始められたコミュニケーション訓練です。
カウンセリング、学習発達心理学、教育学など、行動科学の研究成果を基礎にしています。 
 
内容を頭で理解するだけでなく、実際に声に出したり、親子の役割をしてお互いの気持を実感したり、グループディスカッションでより理解を深めたりすることで、学んだ方法を日常で具体的に使えるようにしていくものです。

「一人の人間を生み、養い、社会の中で自立した一人になるまで育てる」
これが親の役割です。人間として最も純粋な努力と能力が必要とされる、立派に独立したひとつの事業です。
――そのコミュニケーション訓練が親業です。

子どもを育てるのに親は自分の親から伝えられた経験と、
さまざまな情報・知識に揺れながら試行錯誤を繰り返し、揺れや不安の中で過ごす時があるでしょう。
そんな暗やみに手さぐりしている親達に、ひとつの方向が示されるようになりました。
――それが親業訓練講座です。

<