--みんなの声--

親業があったから私は今を生きています。先生にはいつも感謝の気持ちで一杯です。
先日の講演会は、二年前の自分が想像していなかった自分に会えた日でもあるんです。
まさか、まさか、小学生になった長女(小1)を連れて生活している自分など想像も
していなかったし、だいたい長男(小3)の悩みが消えていることも想像していなかった…。。
長男を愛してあげられるようになった自分が居る。。
それは自分自身を愛せるようになった自分にも会えたんだということなんだろうかと、
終わってからも余韻の残る深い講演となりました。

今年初めて受講した、親業一般講座を終える頃には、是非次のパートUを受講して、
5年計画くらいでいろいろな勉強を続けていきたいと心に決めました。
親業が私たち親子や夫婦、また義父母との関係まで修正してくれているようで(現在進行形で
すがf^_^;)、地獄の10年から、トンネルの先に明かりが見えるようになったことは確かなこと。
なんとなく身の周りがすっきりしてきて、長男が成長したら、身を持って確認できる
ものさしがなくなるなぁ(^-^)g"なんて思っていたら次は長女が…と。私は悩みから
解放されることがないんです、いつも。
でも親業一般講座を受けたからこそ、今を活きています。

(秋山 佐知子さん 受講生 2011.6.30 総社市教育委員会 生涯学習課主催講演会の感想)



親業と最初 聞いた時は 責任とかしつけとか重たいイメージがあったのですが
お話を聴いて 自分自身の気持ちが楽になりました。先生が しない方が良い例をあげた
殆どの事を 私は子供に対して言ったり やったりしてきてた・子供にとってよかれよかれと
してたことが かえって子供の成長を妨げていたんだねと気づかせてもらいました。
いろいろな 子育てについての本を読んだり 講演を聴いたりしてきたけど
具体的にどうしたらいいのかな今までわからずにいました。だけど江崎先生のお話は
事例をあげて下さり、わかりやすく教えて頂いたので すんなりと頭に入っていきました。
我(が)は、なかなか変わらないので、すぐに実行は 難しいけど・私自身が世間体を
気にする環境にいたものだから 子供にも知らず知らずに そうさせてきたと思います。
もっと 子供の心によりそってあげなきゃなと反省しました。
そんな母だけど 先生は 肯定的に受け入れて下さったので、気持ちが 楽になりました。
私は ありのままの私で、 私らしく、楽しく生きていけば 、子供たちも自分の道を
楽しく歩んでいくのかな〜と思いました。
講演会の後 もっと ゆっくり先生とお話したかったなと思いました。
心に染み渡るお話をありがとうございました。

(2011.6.30総社市教育委員会 生涯学習課主催講演会参加者の感想)


<